【見切り断捨離でさらにスッキリ!】「買ってから捨てる」のではなく、「買う前に捨てる」こと。




1日1断捨離を決行してから、今のところ毎日続けています。

3日坊主の私が・・・すごい!(笑)

家の断捨離を進めていったおかげなのか、母親も最近爽やかになり、私にも優しくなってきました。

断捨離パワーのすごさを感じています。

さて、今回私が捨てたものは・・・。

スポンサーリンク




来シーズン買い替えたい冬物は、とっておかないで断捨離!

6月になり、暑い日が続いてきたので、布団のシーツを夏物に替えました。

冬物シーツを見ると、だいぶヨレヨレに・・・。

去年も、買い替えたいと思っていたけれど、結局そのまま使ってしまいました。

「ヨレヨレのシーツじゃなくて、新しいふわふわのシーツで、今年の冬は寝たい!」

今年の冬こそ買い替えるつもりでいるので、この子たちはここでサヨナラ。

そして、もうひとつサヨナラした物。

冬物ダウンコート。

長女が生まれる前にニッセンで購入したので、もう6年経ちます。

前は、ファスナーとボタンの両方が付いていますが、ボタンが外れてしまっているものがあるのと、全体に汚れて色ムラがあるので、さすがに寿命かな、と。

今から、新しく買うコートは、どんなものにしようかな?と考えるのが楽しみです。

冬物は、厚みがあって収納するのに場所をとるので、使わないと決めて処分してしまえば、収納スペースがその分空いて広々します。

それに、代わりの物がないので絶対に買わないといけないので、「予算(お金)」の準備もしておけます。

「買ってから捨てる」のではなく、「買う前に捨てる」。

名付けて「見切り断捨離」!

私のオススメです♪^^