【夫の服を大幅に断捨離!】夫が「マジで着るものねぇぞ。」発言!




先日、旦那が連休だったので、旦那の服をたくさん断捨離しました!

旦那に「服の整理して」と言っても、なかなかやってくれなかったので、私の立ち合いのもと実行。(笑)

毎日、洋服をしまう時に「こんなに服、いらないだろ!」と心が叫んでいたので、この機会にスッキリとできて良かったです。

スポンサーリンク




旦那が服を断捨離!その潔さに感動。

旦那が断捨離した服はコチラ。

計、トップス・ボトムス合わせて、15枚+下着、靴下たち。

今回、捨てた基準は、「ボロボロになって、もう着たくないモノ。」でした。

正直、旦那がこんなに捨てられると思っていませんでした。

以前までは「これが足りないから、ボロいけど捨てない。」という感じだったのに、今回はかなり潔かった・・・!

私が「足りなかったら買えばいいよ!」と言ったからもあると思います。

旦那は、「マジで(着るものが)ないな。」と言っていたけれど、今のところ間に合っています。

あるじゃん、着る服。(笑)

捨てすぎて、空になったショーケース内・・・。

旦那の方が、ミニマリストなのかもしれない・・・!?

私もこれに感化されて、また服を断捨離しました。

しかも、夏物。

古いものや、飽きがきたもの、まだキレイで着られるけど、セールの安さにつられて買ったもので、本当は気に入ってない物。

いつか使うかもと思ってとっておいた、封の開いていない網タイツ。(使わんだろー!)

これらを処分することが出来ました!

洋服って、その人の今の状態のオーラを表していると本で読んだことがあるので、「何となく、この色の服は着たくない。」とか「買う時に似合っていたのに、年齢と共に似合わなくなってしまった。」という服は、自分の今のオーラと合っていないからなんだとか。

なので私も、今の自分に一番似合う服を、年齢と共に買い替えていきたいと思います。

私も、また一歩ミニマリストに近づけました♪