【私が今週、断捨離した物。】「物が物を呼ぶ」という法則に気がついたこと。




今週は、1ヶ月に1回しかない「燃えないゴミの日」がありました。

その日はウキウキ気分。

溜まっていた、燃えないゴミたちを無事、処分しました。

スポンサーリンク




私が今週、断捨離した物。

圧力鍋

すでに5年近く使っていて、鍋のパッキンが劣化していたせいか、圧力がかからなくなっていました。

煮込み料理や汁物作りなどに使用しておりましたが、実家に引っ越ししたことで、母の鍋もたくさんあるので、今回処分することにしました。

ハンガーラック

引っ越す前の家で、20着位かけられるハンガーラックを使用していました。

ただ、常に服がかかっている状態なので、ほこりも溜まり、なおかつそのスペースで部屋も狭く感じる上に、見た目も良くない。

その問題を解決するためと、部屋を広くするために処分しました。

かかっていた服もそれほど数は無いので、クローゼットの中に収まりました。

ハンガーラックが部屋にあると、着ていた服をそのままハンガーにかけて、放置してしまうので、服が片付かないと言うデメリットがありました。

パジャマなどの部屋着で、また着たい服は、小さいカゴに入れるようにしました。

ハンガーラックがなくなったことで、部屋が広くなり、脱いだ洋服をかけなくなったことで、洋服が散らからなくなりました。

現在使っていない、掃除用洗剤など

引っ越す前の家から持ってきた洗剤たちです。

換気扇の汚れ落としクリーナーや、その他の汚れ落とし専用の洗剤など様々。

いつか使うかなと思って取っていたものばかりですが、結局ずっと使っていないので処分します。

その他

・5リットルのお水をくむ大型ペットボトル。

我が家の飲料水は、大型スーパーで売っている5リットル100円の水を飲んでいます。

そのお水を組むための大型ペットボトルが3つあったのですが、今はメインで2つ使っていて1つ使わないで放置していたのでそれを処分しました。

・おもちゃや家電の空き箱。

「いつか売るかもしれないから、箱を取っておこう。」

と思っていましたが、箱を収納するスペースの方がもったいないな・・・と。

おもちゃも家電も、安いものなので、売ることはないかなと思ったので、処分です。

今回の断捨離で気がついたこと。

ハンガーラックや、収納ケースなどは一見ものを整理する便利な道具に見えますが、一旦ものをそこに置き始めると、ものが溢れていってしまうことに気が付きました。

ハンガーラックはその例で、洋服をかけておけて便利なのですが、脱いだ服をかけてしまったり、ハンガーで干していた洗濯物を、とりあえずかけておいたりと、結局物がどんどん増える連鎖を、作ってしまっています。

なので、ものを減らしていきたければ、収納ケースやハンガーラックなどの収納用の道具を減らして、物が増えない仕組みを作ってあげるのが、一番効率的な方法なのだと思います。

↓みなさんの断捨離、参考になります☆

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへ
スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ 押入れ~クローゼットの収納へ
押入れ~クローゼットの収納




☆シェアする☆