【簡単でおいしい、コールドスタート料理法☆】ズボラ主婦、必見のオススメ料理方法♪




私は料理は苦手ではないけれど、面倒くさがりで細かい料理を作ることはあまりありません。なので、だいたい作る料理は、1品物や、何種類もの野菜を入れた野菜炒めがメインです。

我が家は大家族ゆえに、大食い家族でもあるので、毎日の料理作りは本当に大変。一回に多めに作って、作り置きおかずにしています。

スポンサーリンク




コールドスタート料理法が、とっても便利!

「コールドスタート料理法」というのは、熱していないフライパンに先に具材と油などを入れ、あとから加熱していく調理方法です。

実は私、この言葉を知るずいぶん前からこの調理法で料理していました。フライパンを熱してから肉など焼くと、油はねするのが嫌だったので、あらかじめ具材を先に入れて炒めていました。

でも、そうすることで肉や野菜にゆっくり火が通るので、仕上がりが柔らかくなるんですね。

みきママの料理動画をよく見ますが、みきママもほぼ「コールドスタート」で調理しています。

実際に私がやっているコールドスタート料理。

今回は、鶏肉とじゃがいものケチャップ炒めを作ります。

私はズボラなので、熱していないフライパンに、切った野菜や肉を始めから全て入れてしまいます。(細かく刻んだにんにくも。)

こうすることで、野菜をザルやボールに入れておく手間がなく、余分な洗い物を減らせます。

そして、オリーブオイルを回し入れ、と塩コショウして中火で炒めます。(火をつけてからでも大丈夫です。)

ある程度火が通ってきたら、少し火を弱めて蓋をします。コツは、弱火にし過ぎないで、焦げない程度の火力にすること。(中火と弱火の中間くらい。)

5分ほど置いて野菜がしんなりしてきたら、味付けします。これは野菜のケチャップ炒めなので、顆粒コンソメとケチャップで味付け。

味が全体についたら出来上がり☆スタートから、20分ほどで出来ました。

コールドスタートでも蓋をすることで、じゃがいもにも肉にも、しっかりと火が通ります。子供たちはケチャップ炒めが大好きなので、たくさん食べてくれました。鶏肉をウインナーにしても美味しいですよ♪




☆シェアする☆