断捨離がうまくいかない!物を捨てるより、まず最初にするべきこととは?




私が断捨離を始めてから、まもなく2年を迎えます。

一番初めに書いた、「断捨離の記事」を読み返してみました。下手な文章ながら、あの時は必至に、一生懸命書いた記事。内容も恥ずかしいですが、生まれて初めて断捨離した時の爽快感は、今でも忘れられません。

そして、断捨離をどんどんしていって、結果的にとても運気が上がったのを実感しています。

今回は、断捨離歴2年の私ですが、断捨離をしてさらに運気をアップさせる方法を紹介したいと思います。




断捨離がうまくいかない人は、まず始めに「自分がなりたい部屋」を強くイメージしてみる。

なんとなく、細かい物は捨てているけれど、さほど運気が上がった感じがしない人。

断捨離というけれど、実際は何を捨てればいいのかわからない人。

こう思う人も、意外と多いのではないでしょうか。

私の経験上、断捨離は細かい物を捨てることも大切ですが、やはり大きい家具や収納ケースなどの「大型の不用品」を処分した時の方が、格段に運気が上がります。

まず部屋を見渡してみて、「部屋のスペースをとっているけれど、さほど収納力のない物」は、よっぽどのお気に入りでなければ、断捨離することをオススメします。

私自身が、実際に断捨離した「収納力の弱い家具」は、主に鏡台・パソコンデスクです。感じ方は、人それぞれだと思います。

自分の部屋を見渡してみて、強くイメージしてみてください。

「自分は、どんな部屋に住みたいのか?」

例えば、「ここの大きい家具がなくなれば、すごくスッキリするのに!」と思ったのであれば、素直にそれを実行してみましょう。

意外と、直感は当たりやすく、大事なのです。

大きい家具は、場所によっては部屋の運気の流れを悪くしてしまうので、置く場所に注意です。

「なりたい部屋」のイメージがわかない人は、雑誌やネット上のオシャレな部屋の写真でも、なんでもOKです。

自分のイメージに一番合う部屋の写真が見つかったら、それをマネしていけばいいのです。

+プラス、断捨離の運気を最大限に上げる方法は?

大きい家具や収納棚などの断捨離が進んできたら、絶対にやっておいた方がいいこと。

それは、窓を拭くことと、カーテンを洗うことです。

良い運気は、窓から入ってくると言います。窓をピカピカにして、サッシの部分も忘れずに掃除しましょう。

窓の近くに洗濯物を干すのは、運気を遮断してしまうので、あまりよくありません。

カーテンも洗えるものであれば、洗濯しましょう!これをやるだけで、運気が格段にアップします。(自分の体験で実際に感じたことです。)

それと、水回りと、玄関や見えない場所の拭き掃除も効果的です。できれば、合わせて掃除すると良いです。

見えない場所というのは、冷蔵庫の上など普段目にしない箇所。ホコリがたまりやすいので、できれば月に1回以上は拭き掃除をすると効果的です。

断捨離をすると運気が上がるということの意味とは?

断捨離すると運気が上がるのは、「物がなくなったスペースに、新しく運気が入ってきて、運が上がる」ということの他に、断捨離をする→掃除がしやすくなる→掃除の習慣がつく→思考が良くなり、行動も良くなるので、結果的に良い流れになってくるのだと思います。

私自身、断捨離をしてから心と生活習慣がかなり正されてきたと感じています。

断捨離は、自分の心も部屋もピカピカにしてくれる、不思議な魔法みたいです。