【ミニマリストのアクセサリー☆】断捨離して最後に残ったものは、この4点でした。




私は若い頃、光り物が大好きで、ダイヤモンドをはじめとするアクセサリーを何点も持っていました。

しかし、去年の秋に家計の事情で、思い切って私の持っていた宝石類のアクセサリーを売りました。

今までにも、何回かブランドバックや、貴金属、着物、未使用テレカやバスカードなど、売れるものは手放して良い物から順番に、売ってきました...

そして、売っても高額にならないアクセサリーは、私の手元に置いてあります。

スポンサーリンク




アクセサリーは高額だから価値があるのではない。全ては、気持ちがこもっているかどうか。

私が持っているアクセサリー。

1、冠婚葬祭に使う真珠のネックレスとピアス。

実は私、ピアスはだいぶ前に、つけるのをやめました。育児で忙しく、ピアスをしばらくつけていなかったら、左耳のピアスの穴が塞がってしまったので。

あえて今から開ける必要もないので、ピアスはやめました。持っていたピアスは、全て断捨離しました。

この真珠のピアスは、余裕が出来たらイヤリング金具に変更してもらおうと思っています。

2、旦那から結婚前にもらったネックレスと、婚約指輪。

この2つは、フェイクダイヤ(キュービックジルコニア)なので、値段は安いです。

輝きがかなり強いので、オシャレなを楽しみたい時に身につけたいと思います。

3、旦那の両親からプレゼントされたネックレス。

小ぶりでとても可愛いネックレスです。ちょうど、「小ぶりなネックレスが欲しいな~。」と思っていた時に、突然のプレゼントでとてもビックリして、義両親の気持ちが嬉しすぎて、泣いて喜んだ思い出の品です。

私は若い頃は、高いアクセサリーから安いアクセサリーまで、たくさんの種類を持っていました。でもね、なぜか心は一向に満たされることはありませんでした。

そんな過去のアクセサリーを、売ってしまって良かったと、今は思います。

だって、どんなに高額なアクセサリーよりも、絶対にお金で買うことのできない、可愛い子供たちという「宝」が私にはあるから。

「物の価値は値段ではなくて、どれだけ心がこもっているかどうか。」

それを、大切に使うことが、物に対しても自分に対しても幸せなことだと思います。

↓みんなのミニマリストの持ち物チェック☆
にほんブログ村テーマ ミニマリストの持ち物へ
ミニマリストの持ち物

にほんブログ村テーマ 捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪へ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪