子供4人目を妊娠。辛いつわりの時期、長女が私にしてくれた事。




現在、妊娠初期の約8週目、つわりのピーク時です。4人目の妊娠なので、さほどつわりは重くはないけれど、あまり食欲もなく、食べられない状態。でも、調子が良い時は、何とか食べております。

私の場合、夕方から夜にかけて辛く、ちょうど夕飯の支度で気持ち悪さがピークになります。やはり、幼稚園のお迎えで往復歩くと40分かかり、体に負担がかかるので、たくさん歩いたりした日は、すごく調子が悪くなったりします。

そんな中、妊娠7週目くらいの時、夕飯に素麺をやっと作り、子供達と一緒に食べていた時の出来事。

スポンサーリンク




つわりピーク時、長女が私にしてくれたこと

私は食欲なく、素麺を一杯やっと食べて、すぐに横になりたかったのだけど、子供たちが絵本を読んで欲しいと言い、ぐったりしながら読んでいました。そして、絵本の取り合いで、次女と三女がケンカ。私はたまらなくなり、その場を逃げ出してベットに横になりました。

子供達の暴れる声。旦那は仕事で帰りが遅いので、これから子供3人をお風呂に入れて、布団を敷いて、寝かせなければいけない。騒音の中、少しの時間眠り、起きて居間に戻った時。

長女が私を気遣って、自分のご飯茶碗と、素麺を差し出し、「ママこれ食べな。これも食べて。」と、私に食べさせようとしてくれました。

こんなことをしてくれたのは、おそらくきっと、生まれて初めて。

私は、長女に「ありがとう」と言い、少し食べました。長女のやさしさに感動して、涙が出てきました。

その時私は、長女がたった5歳なのに、母親を気遣えるすごく優しい子に育ってくれたんだと、とても嬉しく思い、長女に感謝しました。

子供4人目の妊娠でわかったこと


子供4人になったら、すごく大変なんだろうけど、こうやって子供達にも助けられながら、何とかなるのかもなーと、改めて思いました。もちろん、色々やってくれる旦那様にも、感謝です。

それに、次女だって、毎日三女と遊んで、面倒を見てくれているし、今月2歳になる三女もまだ上手くは出来ないけれど、お米をとぐのを手伝ってくれたり、色々手伝おうとしてくれているので、本当に精神面でも助かっているなーと、感じております。

4人目が生まれたら、きょうだいみんな2歳差になります。2歳差だと、まわりの話を聞いても、一番仲良く遊んでくれる年齢差。それに来年生まれたら、春から長女は小学生だし、次女は幼稚園生。三女も夏には3歳になります。

きっとみんな女の子だから余裕があるのだろうけど、やっぱり、何とか家族の協力があればやっていける。

母親として全てを気負わずに、もう少し気楽にやっていこう。

家族元気で幸せに暮らしていければ、それが一番なんだから。




☆シェアする☆