断捨離・強化期間!玄関の収納で下駄箱を移動させてスッキリ!靴が何も出ていない玄関へ。




7月末頃から、「断捨離・強化期間!」として大型家具や不用品を断捨離してきましたが、だいぶ落ち着いてきたので玄関をめどに、いったん強化期間を解消しました。

スポンサーリンク




今までの玄関と、整理後の玄関を比べてみました!

実は、今までの玄関スペースは直に下駄箱がなく、靴は玄関から上がったところの、少し離れた下駄箱に置いていました。

なので、玄関の靴は下駄箱にしまっていたものの、なんせ大家族。家族で帰宅後は靴が散乱する・・・。そんな状態でした。

【before】
↓玄関スペースが靴でいっぱいに!

下駄箱に靴を戻せばいいのですが、「靴が入りきらない」という問題が発生。子供たちも、離れた下駄箱から靴を取り出してはいたのですが、やはり使いづらそうでした。

そんな理由で、思い切って下駄箱を玄関スペースに移動。ドア横のガラスの部分に下駄箱がかぶるので、少し暗くなるデメリットがありますが、そこまで真っ暗になりわけではないので、良しとします。

【after】
下駄箱に、散乱していた靴を入れました。下駄箱自体、そこまで大きくないので入れる靴は、現在使っている靴のみ。

実は、もう一つ同じ大きさの下駄箱があるんです。玄関から入った左の物置スペースの、奥の方にひっそりとたたずんでいました。

本当は、古いし傷があるので捨てようと思っていたのですが、普段用ではなくたまに使う靴(冠婚葬祭用など)を入れておく下駄箱として活かしました。

いや~、奥から近い場所に移動させましたが、開けてビックリですよ!

すでに使っていない、兄の靴?と思われるものが出てくる出てくる!

兄は家を出てもう6年も経つし、「一体これ、何十年前の靴??」というのが出てきたんですよ。正直、こんなもの放置してたら、そりゃ運気下がるでしょ、と思いました。

何だか、また母の性格を垣間見た出来事でした。

とまあ、古い靴たちは断捨離したし、放置されていた下駄箱は再度使うことが出来たので、下駄箱は喜んでいることでしょう。

下駄箱を玄関スペースに移動した効果は?

靴がなにも出ていないので、(写真では見えていないですが、緊急用の外履きサンダルだけ1足だしています。)お掃除もラクになり、見た目もスッキリ♪

子供たちも、「自分で靴を出して、しまう」が身についてきました。やはり、手のすぐ届く場所にあった方がいいですね。

ということで、今後は細かい物を重点的に断捨離していきます。

まだまだ、物が多いと感じる実家。「1日1断捨離」のペースで、マイペースに断捨離していきたいと思います。




☆シェアする☆