【亡き父の遺産相続について。】父が私たちに残してくれたもの。




私の父は、今年の3月で胃癌で亡くなったのですが、遺産相続についてどうなったのかを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク




父が私たち家族に残してくれたもの。

父が亡くなってから遺産相続をするまでは、母の気持ち的なこともあり、四十九日が過ぎてからになりました。

父が残した遺産は、今住んでいる実家の家と、病院に残されていた父のお小遣いの、37,000円ほどだけです。貯金は、父の医療費と父自身が(癌になってから、)食費にたくさん使い、ほとんど残りませんでした。

私には兄がいて、2人兄妹なので母が「分けるとしたら、この残された37,000円の現金のみ。」と言ってきましたが、私も兄も受け取らず、母に持っておいてもらうことにしました。

そして家ですが、父が亡くなった場合、相続は母になるのですが、貯金がない場合で古い家なので、相続税はかからないで母の相続になりました。

これで貯金額が一千万円以上あると、税務署が目を光らせているらしいのですが、父の口座が凍結する前に全てお金を下ろしたあとだったので、特にチェックが入るわけでもなく相続の手続きができたようです。

あと、父は保険に入っていたので、母の口座に死亡保険のお金が振り込まれました。

もし、父が保険に入っていなかったら、医療費も大変だったし、お葬式の費用や私たち家族の引っ越し費用も借してもらっているので、母は貯金を全て使い果たしてしまっていたでしょう。死亡保険金が受け取れたので、母が使えるお金が戻ってきて本当に良かったです。

そして、古い家とはいえ、父が頑張って買って残してくれた家。おかげさまで、私たち家族はこの家に入り、家賃を払わなくていい環境になれたことは、両親に感謝しかありません。

私の両親は、300万円でこの家を買い、頑張って共働きをして、兄が中学校に入学する前には返済し終わったそうです。

それから、30年近く。水回りや、床などリフォームしながら、両親が住んできたこの家。すでに壁紙が剥がれてきていて限界な感じだし、正直、お風呂もキッチンも古いので再度リフォームしたいと思っています。

庭には、父が大切にしていた植木や果物の木もたくさんあり、今後も大切にしていきたいなと思います。

ちなみに、土手の雑草取りの問題は解決しました!

↓問題だった記事はこちら。

私の父が亡くなってから、4ヶ月たちました。 季節はもう7月に入り、子供たちももうすぐで夏休み。1学期も、あっという間に終わってしまい、...

土手の上にある畑を管理している人が、自分の畑の草刈りをするついでに、こちらが管理する土手の草刈りも行ってくれるそう。母が頼んでくれました。

年に2回ほど、お礼の差し入れを持って行くそうなので、しばらく何年かは、土手の草刈りは大丈夫そうです。ただ、母がいなくなった時どうすればいいのか・・・。

最近、本気で考えています。子供が大きくなったら、この家を建て直すか、リフォームするか、それとも引っ越すか・・・。

まだ先のことはどうなるか分かりませんが、なんにせよ「たくさんのお金が必要」になってくるので、徐々に貯蓄を頑張っていきたいと思います!

↓みんなはどうしてる?

にほんブログ村テーマ
家族

にほんブログ村テーマ
お金を貯める方法

↓この記事の続き。

少し前に、亡き父親の遺産相続についての記事を書いたのですが、先日の母との大ゲンカの時に、衝撃の事実を暴露されました。 亡き父の遺産について...




☆シェアする☆