【家事の時短☆】毎日の食事が格段にラクになる!今週から「作り置き」始めました!




今までは、野菜を冷凍保存したり、おかずを多めに作って、翌日のお弁当のおかずにしたり、お昼ご飯のおかずに回すなどしていました。

けれども、それでもまだ、まめに食事を作っていると言う感覚が私の中にあり、もう少し家事を楽にしたいと言う思いから、おかずの作り置きをやってみることにしました。

スポンサーリンク




やってみて良かった!作り置きで毎日の食事が断然ラクになる!

今まで私は知らなかったのですが、おかずの作り置き専用「つくおき」というレシピサイトがあります。(iPhoneアプリもありますよ~。)

今回は、こちらを参考にしつつ作ってみました。

ただ、私は子供が4人いて、しかも夏休み中。1番下の子もまだ7ヶ月で手がかかる…と言うことで、三日間にわけて作ってみました。

【1日目】今週の常備菜。

左上から右に人参の細切り、ピーマンの細切り、かぼちゃの煮物、茹でブロッコリー、茹でオクラ。

ブロッコリー→オクラ→人参の順番に塩ゆでにし、ピーマンはレンジで加熱しました。ピーマンのみ、醤油・砂糖・ごま油であえてナムルに。

つくおきレシピ参考。しっとり食感。ハーブチキン(サラダチキン)

【2日目】鶏むね肉のサラダチキン。

子供が食べられるように、ハーブなしにしました。全て、ハナマルキの液体塩こうじ漬けにしています。とっても柔らかくて、おいしい!

わかりづらいですが、下のタッパーの鶏肉は醤油、砂糖、はちみつ梅干漬けにして、味を足しております。

【3日目】キャベツの浅漬け・もやしと人参のナムル・鶏肉の和え物。

キャベツを半玉、大量にざく切り。

きゅうり、にんじん、キャベツをハナマルキの液体塩こうじと、昆布だしとお酢であえた浅漬けサラダ。こちらは子供に大好評!「美味しい!」と言って、たくさん食べてくれます。

ゆでもやしをプラスして、もやしとニンジンのナムルと、とりむね肉ときゅうりともやしの和え物に。

他、キャベツのざく切りで「お好み焼き」を作りました。

お弁当作りも、詰めるだけで時短。格段にラクに!

常備菜、作り置きのおかずを詰めるだけ。物足りない時は、卵を焼いたり、ウインナーやシュウマイの加工品でラクに。

お弁当は、旦那の仕事の日は、ほぼ毎日作っています。時間のない朝でも、サッと作れるので、朝の時間にゆとりが生まれました。

「つくおき」をしてみた感想。

子供たちや旦那の食事の用意が、「すでにできている物を出す」だけの工程なので、とてもラクになりました。

正直、毎日の食事の用意は大変です。今回、私の始めての試みなので、これからもしばらく続けてみて、様子をみたいと思います。

↓みんなのつくりおきを見てみよう☆
にほんブログ村テーマ 常備菜へ
常備菜




☆シェアする☆