断捨離、燃え尽き症候群!?ひと通りの断捨離が終わって私に起きた出来事。




今年の2月に、私の実家に家族で引っ越してきてから、6ヶ月がたちました。

4人目を出産して、約3週間が過ぎました。 さすがに4人目なので、あまり手のかからない赤ちゃんなので助かています。 3姉妹のお姉ち...

3LDKの実家に、私たち夫婦と子供4人+ばぁば(私の母)。始めは、本当にドタバタな生活。

おまけに、2世帯が合体したものだから、家電を処分したり、亡くなった父の不用品の処分、そして引っ越してきて奥の部屋に物が溢れていた状態から、何とか今月で落ち着かせることができました。

↓この日に、旦那が粗大ゴミを捨ててくれたのが、最後。

私が断捨離を始めてから、まもなく2年が経ちますが、本当に不思議なことがたくさん起こってきました。 まず、断捨離を始めて間もなくの頃、7...

ちなみに捨ててきたものは、奥の部屋に敷いていた古いじゅうたん、カーペット、母がためこんだ大量の衣装ケース、旦那の昔のパソコン。


↑この部屋に敷いていたじゅうたんを断捨離。床がフローリングになり、掃除もしやすくなって、スッキリ♪

あとは細かい物の断捨離だけになりました。

スポンサーリンク




大型の不用品の断捨離を終えたあとに、私に起きた出来事とは?


「あとは、これだけ捨てれば、一段落する。」そんな思いを抱えていて、「いつ捨てにいこうか。」と悩んでいるところに、旦那がすぐに捨てに行ってくれることに。

旦那のおかげで、そんな思いから解放されました。

しかし・・・。

目標にしていた断捨離が、ひと通り終わったら、何とも言えない「脱力感」に襲われてしまい、細かい物を整理していくやる気が起きがなくなってしまったのです。

多分、その時期は天候も悪くて、自分の身体がしんどかったのと、長女の夏休みの宿題が終わった「安堵感」など、色々なことが重なったことが原因だと思います。

私の中に生まれた、新たな目標。

正直に言うと、大きい家具や不用品で断捨離するものは、今のところもうありません。

なので、これからはの目標は、

「細かい物をさらに断捨離していきながら、本当に自分のお気に入りの物だけを揃えていく。」

ことです。

今までは、安価な物でとりあえず揃えてきた感じで、物そのものに対して、愛情が不足していたと思います。

そして、自分も満足出来ていなかった。

私は、北欧デザインが好きなので、そのテーマで部屋をインテリアしてもいいし、自由なんだ。

そう考えると、とても心がワクワクしていく自分がいます。これからの部屋のインテリアコーディネートが本当に楽しみです♪

母と同居しているので、難しい部分もありますが、今後も家族全員でスッキリとした生活が出来るように心掛けていきたいです。




☆シェアする☆