子供のおもちゃは、子供自身が自分で決めて断捨離するのが一番良い方法です!




我が家にはもともと、メルちゃんと、その妹のネネちゃんの2つのお人形がありました。

一応、メルちゃんは長女、ネネちゃんは次女のものと決まっていました。

メルちゃんは、長女が1歳を迎える前に、旦那の両親からクリスマスプレゼントとして頂いたもの。

ネネちゃんは、次女が2歳の時のクリスマスプレゼントにあげたもの。

しかし、3姉妹なので、お人形の取り合いをすることもしばしばあり、キューピーちゃんの人形で我慢していた三女に、今年の6月にお誕生日プレゼントとして、新しいメルちゃんを買ってあげたのです。

そして、7月の誕生日の次女のお誕生日プレゼントは、リカちゃんがいいとの事で購入。

それを見た長女も欲しくなって泣き出したので、長女用のリカちゃんも購入。

しばらく、メルちゃん2・ネネちゃん1・リカちゃん2の合計5体で遊んでいましたが、ある事件がきっかけで、長女が私に「メルちゃん捨てる!」と言ってきたのです。

スポンサーリンク




長女が5年半、たくさん遊んだメルちゃんにサヨナラしたきっかけ。

メルちゃんの人形は、お風呂に一緒に入ることができるお人形です。

今まで、数え切れないほど、たくさんメルちゃんとネネちゃんと一緒にお風呂に入った長女と次女。

リカちゃんを買ってからは、お風呂に入れず、メルちゃんハウスでお人形遊びをしていましたが、先日に何ヶ月振りかに、古いメルちゃんとネネちゃんをお風呂に入れました。

この人形は、お風呂に入れると人形の中にお湯が中に入るのですが、中に入ったお湯が出てきた時、お湯と一緒に何やら黒い物体が出てきたのです!(ぎゃー!)

おそらく、長年溜まってしまった汚れ。さすがに私は、

みり子
バイキンがお風呂の中に全部入っちゃうから、メルちゃんとネネちゃんをお風呂に入れるのはやめようね~!

と、長女に言いました。そして、翌日のこと。

長女
ママー!メルちゃん捨てるー!

と私に言ってきたのです!

あんなに、メルちゃんが大好きだった長女。メルちゃんをきょうだいに取られて泣いていたのに。

みり子
「本当にいいの?」

長女
「いいっ!」

きっぱり。

どうやら長女は、新しいリカちゃんを迎えてメルちゃんへの執着心はすっかり取れて、むしろメルちゃんの中がバイキンだらけ!という事実を知ったので、吹っ切れたようでした。

そして、長女にとっておそらく生まれて初めてになる、物を手放すという「断捨離」を経験しました。

5年半愛用したメルちゃん。顔にラクガキをされつつも頑張りました!

これからしばらくは、この4人で頑張ります!一番左のネネちゃん、同じくラクガキされています。(汗)

逆光で撮ったら、ちょっと怖くなってしまった・・・。

古いメルちゃんとは言え、お人形さんを捨てるのは、何だか、少し抵抗があります。

私は長女に、「今までたくさん遊んでくれてありがとうって、さようならしてね。」と古いメルちゃんにサヨナラさせました。

結局、燃えるゴミなわけだけど、捨てにくいおもちゃなんかは、 「今までありがとう」って気持ちでお別れするのが一番なのだと思います。