子供が小さい時に一緒にいられることは、とても幸せだと思う事。




前回、こんな記事を書きました。

小林麻央さんがブログを開設して思ったこと。

麻央さんは、癌治療のため、幼い子供と離れて暮らしている時期もあったと思います。海老蔵さんも、記者会見の時におっしゃっていたので、そうなのだと思います。

私自身も出産を3回経験していて、産後は5日間、産院に入院になるので、長女と次女と離れた経験があります。

短い期間ではありますが、やはり幼い子供達と離れてしまうと、夜は大丈夫かな・・・と心配したり、寂しくなって、涙が出た時もあります。

そんな私を察して、旦那が夜から面会までの時間、子供達の写真を送ってくれたりして、それを見て安心したりしていました。

スポンサーリンク




ワーキングマザーの葛藤

そんな中、幼稚園の2学期が始まったこともあり、同じ幼稚園のママ友達から、LINEが届きました。

その友達は、私と同じく子供が3人いるのですが、新築で家を買っており、今年の4月から、まだ0歳の子を保育園に預けて働いています。

なので、幼稚園ではほとんど会いません。

友達に、4人目を授かった事を報告すると、「おめでとう、すごいね」と言う言葉の他に、私自身はまだ働かず、次女も長女と同じ幼稚園に入れる話をしたら、「働かなくてもやっていけるなら、いいね。(専業主婦が)羨ましい。」と言われました。

そして、その友達は、無理して保育園に行かせる日があるから、子供が嫌がる日もあるらしく、「何のために働いているのか落ち込むこともある」と言っていました。

私自身バツイチなんですが、前の旦那が家を買っており、新築の家のローンの恐ろしさを十分、体験してきたので、家を買う事はどれだけ大変なことか、わかっています。

私が過去に経験した、お金の失敗談。

もちろん、我が家にも借金があるので、本当は働くべきなんですが、私が専業主婦をしている理由があります。

保育園に子供が入れない人、必見!私が専業主婦でいる本当の理由。

幼い子供を抱えて、働くママたちへ。

私自身は働いていないので、偉そうなことを言える立場ではないことは、わかっています。

金銭的な理由で、仕方なく働いている人や、仕事をしたくて、保育園に預けて働いている人。

私もかつて、金銭的なこともあり、働きたくて、働きたくて、仕方がありませんでした。けれども、その気持ちが、子供達と過ごす時間や、距離を取ってしまっていたことは、事実です。

私自身も、母親が働いていて、幼少期とても寂しい思いをしました。

働くママさんたちへ。

働くことは、とても立派なことです。特に、幼い子供を育児しながら、家事もこなす。相当な重労働です。

でも、これだけは忘れないでください。

子供達が小さいのは、今だけなんです。小学校に入るまで、世話が大変で、「早く大きくなって!」と思う事もあるかもしれません。

けれども、この小さくて、純粋で、とっても可愛い心。ふわふわした髪の毛。キラキラした瞳。

この瞬間は、一度過ぎてしまったら、二度と戻ってきません。

家を借りている大家さんの奥さん(70代)も、言っていました。

「子供が小さい時は大変で、早く大きくなってと思っていたけど、今思い返してみると、あの時が一番良かった。」

お仕事が大変で、疲れていると思うけれど、お仕事が休みの日は、思いっきり子供にかまってあげてください!!
ぜひ、「一番可愛い今の時期」を楽しんで、子供達に、「あの時は寂しかった」と思わせないように、難しいかもしれませんが、寂しい思いをさせないであげてください。

生意気なことを言って、すみません。失礼な言葉だったかもしれません。

でも、以上が私の本音です。失礼いたしました。




☆シェアする☆