【妊娠中の病気】妊娠糖尿病+逆子の可能性!?果たして、精密検査の結果は!?




前回、こんな記事を書きました。

【ショック…。】まさかの妊娠中の病気に複数かかった?現在、ピンチ状態!

そして先日、産院で糖の精密検査をやってきました。

糖の検査は、こんな感じです。

  1. 朝食を食べないで行き、1回目の採血をする。その後、すぐに甘い炭酸水を飲む。
  2. 1時間後、2回目の採血をし、血糖値を見る。
  3. 2時間後、3回目の採血をし、血糖値を見る。

(もちろん、検査の間は、何も飲んだり食べたりは出来ない。)

時間がかかり、地味に大変な検査だと思いました。

ただ、ずっと病院にいなくても良いということで、3姉妹は家で旦那に見てもらっていて、空き時間は近くの100円ショップで買い物をしたりして、時間を過ごしました。

スポンサーリンク




妊娠糖尿病の検査結果は?

その日は検査だけで終わり、次の日に30週検診へ。

30週だと、内診と超音波の検査で、子宮頸管の長さも見るので、いつもより診察が長めです。

さて、始めは外からの超音波検査で、胎児の大きさなど図ります。

前回は逆子だったのだけど・・・。

「おっ。頭が下になっている。」と先生。

逆子は治っていました!

私も、ホッと一安心。

前回、逆子だと聞いて、お腹の赤ちゃんに「頭は下だよ~!」と何度も言っていたのが良かったのだと思います。

きっと、お腹の中で小さいなりに、「ママを怒らしちゃいかん。」と、素直にスススッと治ってくれたのかも・・・。私は怒ると、結構恐いママなので。(笑)

さすが4人目!超お利口さんです・・・!!

そして、内診へ。

(子宮口が)少し開きかけている、との事。

あと、股と足の静脈瘤を指摘されて(かなり酷い状態なので)、先生が

「なるべく、長く立ちっぱなしにならないように、無理はしないでね。あと、重たい物は持たないでね。いきなり(子宮口が)開いちゃう場合があるから。」

と、優しい言葉を掛けてくれました。(感涙)

ここ何ヶ月か、旦那の仕事が忙しくて、朝から晩まで育児・家事は一人でやっています。

幼稚園の用事や、徒歩での送り迎えもあり、妊婦とは思えない程、動いている私・・・。

それと、子宮頸管の長さを測りましたが、38ミリで大丈夫との事。(平均は4センチで、これが3センチ以下になると大変なのだそうです。)

胎児の大きさも順調で、特に問題なし。

最後に、昨日の検査結果の話が出るかと思いきや、何も言われず終了。

・・・と言うことは、糖は大丈夫だったみたいです。

妊娠糖尿病になってなくて、本当に良かった!!

ただ今回の件で、自分の食生活を改めて見直すきっかけになったし、血糖値が上がってしまって、お腹の赤ちゃんに苦しい思いをさせてしまったのではないか、赤ちゃんの健康は大丈夫なのかなど、とても心配しました。

検査結果が出るまでは、自分の勝手でこんなことになり、赤ちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

現在、妊娠30週の8ヶ月目。

今後は気を抜かずに、マメに休んだり、食生活に気を付けたりして、無事に元気な赤ちゃんを産みたいと思います。




☆シェアする☆