【保育園に子供が入れない人、必見!】私が専業主婦でいる本当の理由。




スポンサーリンク




私が幼少時代に思っていたこと。

私は、父、母、年子の兄の4人家族の長女として、自由奔放にすくすくと育ちました。

幼い頃は、年子の兄とよく遊び、塀や木登りなどするおてんば娘でした。

物心ついた時には、現在の実家に引っ越して来ていて、割と広いお庭で兄と毎日遊び、何ら不自由がない生活を送っていました。

私は2歳で保育園に入り、両親はずっと共働きでした。

なので、高齢出産で私達を産んだ母はいつも疲れていて、私と遊ぶ余裕はありませんでした。

私は(おそらく兄も)お母さんにあまりかまってもらえなかった。もっとかまって欲しかった。と幼少期時代、寂しい思いをしていたのを今でも覚えています。

こう思っていたのは、私の旦那も同じでした。

旦那の母も、ずーっと共働きで、運動会に1日中いた事がないそうです。

これを聞いた時に、私は旦那が可哀想に思いました。

私の母は土日休みだったので、1日いてくれたけれど、旦那の母は接客業で、土日は必ず仕事だったのです。

お仕事が忙しいから、仕方ない。お母さんも頑張ってるんだから、いてほしいなどワガママを言っちゃダメだ。

幼い私達は母親を気遣い、「一緒にいて欲しい」と言う気持ちを我慢していました。

私が専業主婦の道を選んだ理由。

なので、私たち夫婦は、(自分たちがそうだったので)自分たちの子供には寂しい思いをさせたくない。

子供たちから手が離れるまでは、「お母さんがいつも家にいる」安心感を味わって貰いたい。

そういう想いがあるので、私は専業主婦を続けています。

現に、市の保育園がいっぱいで入れない事や、末っ子がまだオッパイを飲んでいて、働きに出るのが難しい、それに我が家は車1台なので、私が働きに出る場合、もう1台所有しないと足がない、など働けない理由もあるので、専業主婦をしている、と言う理由もあります。

働きたいのに、保育園に子供が入れない。そんなお母さんへ伝えたいこと。

何にせよ、世界で一番大変な仕事をしているのは「お母さん」であり、母親の仕事よりも誇れる仕事は他にありません。

旦那さんの収入だけでは生活が厳しいなど、金銭的な問題があるかもしれません。

しかし、幼い子を抱え、働きたいと願い、保育園に入れないお母さん方へ。

子供が小さい時は今だけで、外で働いてお金を稼ぐことよりも、育児はどんな仕事よりも、大事な仕事です。

誰にも、評価されないかもしれません。

ただただ、同じ様な毎日が過ぎて、自分の時間もなくて、時には虚しくなる事もあるでしょう。

しかし、そんな生活はずっとは続きませんし、何より母親を評価するのは、実は子供だったりします。

何年か後に、「お母さんありがとう」と、子供は感謝してくれます。

そして、手を掛けた分だけ、大きくなって返ってきます。

信じて、あなただけしか出来ない「母親業」をまっとうしましょう。

旦那さんだけの給料じゃキツイ、と思っている方は、家計の見直しをすれば、必ず削れる物が出てくるはずです。

私はだらしなくて、借金が増えてしまいましたが、今では、「借金がちょっと増えちゃってもいいじゃないの。子供の小さい時期は、お金の代わりにならない位、ずっとずっと大事で、大切な物。」だと思っています。

その大切な時期を専業主婦でまともに4人見るなんて、すごくすごく大変なのですが、毎日可愛い子供たちの濃厚な育児を、楽しんでやれている。

こんなに幸せな事って、他にないな。

私の人生で、一番大変だけど、幸せな時期なんだーって思ってやっております☆

保育園に入れないからって、国のせいにするのはナンセンスだし、私はそういう人間になりたくはないから、現在も節約を頑張っています!

仕事は諦めるべき…?そんな悩みを楽に出来る考え方とは。

もしくは、子供が保育園に入れなければ、今まで頑張ってきた仕事を、諦めなくてはならない人もいるのかもしれません。

でも、入れない状況が変わらないのであれば、自分の根本的な考え方を変える。

実は私も、働きたいけど、子供が保育園に入れないという状況が、何年も続きました。

時には、働いていい成績を出して表彰された旦那に、嫉妬したり。

その時の私は、幸せではなかったと思います。

私の考え方は、

仕事を諦めるんじゃなくて、保留する。

仕事は、いつでも出来る。けれども、子供たちの幼い時間は、二度と戻らない。

母親の仕事は、世界中のどんな仕事よりも、価値があり、素晴らしい仕事。

こう思うようになれたら、気持ちがスッと楽になりました。

これは、悩み相談の掲示板で解決しました。同じ様な悩みを抱えている方がたくさんいて、ビックリした事を覚えています。

何にせよ、子育ては大変です。悩みは一人では抱えず、みんなで励まし合って頑張りましょう!!




☆シェアする☆