【実家の大型家具を断捨離!】実家の片付け問題に直面する。




私たち家族が、私の実家に引っ越すことに決まったので、先日、母が市のゴミ回収業者に頼み、実家の大型家具を処分しました。




実家で処分した、大型家具の数は?

その数なんと

  • たんす…3棹
  • 収納棚…4台
  • 食器棚…1台

・・・の合計8台!

処分費用は、家の中から家具を運び出してもらったので、1点5,000円になります。

小さめの棚は、いくつかまとめて計算してしてもらい、6台分くらいの計算になったとはいえ、処分するだけでも結構な出費になります。

そしてまだ、棚など不要な物がたくさんあります。

私と兄が実家を出た後、10年くらい、両親の夫婦だけで暮らしていましたが、父の方が「物を捨てられない性格」のため、母がタンスなどを捨てようとしても、父が「もったいない」と反対し、家の中へ入れ込んでいたそうです。

その、不要なはずだったタンスには、父の洋服でいっぱい。

いつも同じ服を着ているのに、物凄い量なのです。

父の荷物を整理して、正直に思ったこと。

まだ父は生きていて、意識もはっきりしているけれど、胃ろうをしていて、もう歩けない状態。

もう、家に帰れられないとは言え、父が大切にしていた物(思い出の物など)を処分してしまうのは、何だかその人自身の存在を消していってしまっているような・・・。

そんな風に思い、悲しい気持ちになります。

私が昔、父の誕生日にあげたであろう、もう壊れて使わない、地球儀とイルカがついたライターも、外の棚に置いてありました。

物置の中も、物でいっぱい。

私からすると、使わない物は、思い出の品以外、要らないと思っているので、正直、失礼な言い方ですが、実家はガラクタ屋敷に見えてしまいます。

私も出産したばかりで、あまり実家の片付けを手伝えないので、ほぼ、母一人で実家の片付けをしていて、年齢もあり、疲れが出てきてしまっています。

やはり、実家は両親が元気なうちに、家族に迷惑が掛からないように、不要な物は処分しておくべきだと心底思いました。

【追記】

今回の件で、早めの断捨離の大切さを学びました。

同じように、実家の断捨離で悩んでいる人や、まだ両親は元気だけど、実家の物が多過ぎるから、整理しておきたい。でも時間がない人、もしくは、自分が高齢で片付けたくても体力が追い付かない人など、たくさんいらっしゃると思います。

特に時間がなくて、短期間で不用品の整理をしなければならない人は、専門業者さんにお願いすると良いと思います。

「エコノバ」は、不用品の片付け専門業者で様々なニーズに対応してくれるそうです。我が家もこの時、無理せずに専門業者さんにお願いすれば良かったなと思いました。

将来の実家の片付けで、少しでも心配や悩みがある方は、どんなサイトか覗いておくと良いと思います。

↓「エコノバ」のサイトです。全国対応&無料査定できて、安心です。