【自分の時間を作るために】実家に引っ越ししてから、私が感じたこと。




実家に引っ越しをしてから、半月程経ちました。

先月は、色々な事があり、本当に忙しかったです。

今の状態はと言うと、荷物はだいたい片付いてきましたが、まだ細かい物が残っている感じ。

4人の子育て、幼稚園のイベントや、入学・入園準備などやる事がたくさんある中の合間に、少しずつ片付けています。

スポンサーリンク




便利家電が使えないと、自分の時間が作れない!?

実は、実家は洗面所がない家なのです。

洗面所を新しく作る事が決まっていますが、引っ越しが突然決まったため、水道工事が間に合っていないのです。

なので現在は、台所で洗面所も兼用しています。

おまけに、実家は県営水道の他に、井戸水も昔から使っていて、家の水は、ほとんど井戸水。

最近、井戸水に砂利が混ざる事から、井戸水をやめて、全ての水を県営水道に切り替える工事をする事になりました。

けれども、業者が忙しいらしく、工事が遅れているので、自分の家から持ってきた食洗機と、全自動の洗濯機が、今は使えない状態なのです。(全て県営水道に切り替えてから、家電に水道を繋ぐため。)

実家の洗濯機は、なんと二層式。

古い物なので、洗濯にすごく時間が掛かるし、洗濯・脱水の時に毎回、タイマーを回さなくてはいけないタイプ。

全自動は、放っておけば勝手に終わっているのに対して、二層式は目が離せなく手間が掛かるので、洗濯だけでも疲れてしまいます。

洗濯は、全て母がやってくれているので助かっていますが、食洗機がないと、だいぶ、お皿洗いと、お皿を拭く作業に、時間が取られていることがわかりました。

【子供3人でも、自分の時間が持てる!】私が思う、最高に一番、時短が出来る家電とは?

現代は、便利家電が進歩している中、逆にそれがないと、不便だと思ってしまう。

昔と比べれば、生活はすごく楽になっているはずなのに、現代人は時間がなく、余裕がない人の方が、多い。

便利家電が進む程、「人間力」が下がっていくような…。

そんな風に、私は感じました。

便利家電が使えないことの他に、時間が作れない理由は?

自分の実家とはいえ、まだ生活に慣れていない事と、実家の物の多さに、翻弄されてしまっているのだと思います。

我が家が引っ越す前に、色々と片付けてくれたとは言え、6人家族の荷物が入るので、物が増えるのは当たり前。

実家の食卓テーブルは、半分以上物が乗っていて、もはや物置テーブル。(笑)

母はそれが、「当たり前」になっています。

私の母は、「使えるのに捨てるのはもったいない。」というタイプなので、相談しながら、徐々に片付けていきたいです。

今回、実家に引っ越しして、私が感じたこと。

やはり、物が多いと、頭の思考が上手く回らず、動きが鈍くなってしまうと感じました。

なんだか、物の多さに圧倒されて、やたら疲れるのです。

私が実際に経験して確信していること。

スッキリと片付いて、掃除が行き届いた部屋は、頭の回転、作業効率がとても早くなるので、家事や仕事もとても早く捗ります。

そして、同じ事をするのにも、疲れにくいです。

「部屋は、自分の心を表している」と言いますが、本当にそうだと思います。

まずは、何より整理整頓、掃除から。

早めにスッキリさせて、家事も育児も捗らせて、自分や夫婦の時間をもっと作りたいと思います。