またしてもショックな出来事!厄年は、色々な事が起こります…。




さすがに疲れました。

悪い事が続くと思ったら、旦那も私も厄年でした。

先月は、本当に色々な事があり、おそらく私の人生の中で、一番大変だった時期なのだと思います。

先月末の話ですが、旦那が車で事故をしました。

あまりにショックを受けて、しばらく何もする気力が湧かないくらい、驚きました。

ちなみに、自分の父親が亡くなった事よりも、正直驚いたくらいです。

スポンサーリンク




旦那が車で事故をした経緯。

その事件が起こる前日、平日なのに、旦那の帰りがとても遅かったのです。

そして、いつもは旦那が家に帰って来る前に、必ず私にメールを入れてくれるのに、その日は連絡なし。

疲れている私は、子供たちを寝かしつけて、自分も眠かったので、先に寝てしまいました。

ふと気が付いたら、深夜0:30頃、隣の布団に寝ていた旦那を見つけましたが、違和感を感じつつも、そのまま就寝。

次の日、旦那が仕事だったので、いつも通り朝から旦那のお弁当を作っていました。

台所のシンクに、旦那の使用した食器が置いておらず、昨夜、帰宅してからご飯も食べないで寝てしまったことに気が付きました。

いつもは、食べているのに、おかしい。

私が旦那に、「昨日は夜ごはん食べなかったの?」と聞いたら、「うー…ん。」という、なんだか考え込んだ返事。

これは何かあったな?と感づいたので、「浮気でもしてた?笑」と言っておきました。

旦那は「なんで?」って笑っていましたが、旦那が、いつもより早めに家を出ようとしていて、なんだか様子がいつもと違う。

そして、仕事に行ってからしばらく経って、旦那から電話が掛かってきました。

直感的に、嫌な予感がしました。

電話に出たら、旦那は震えた声で「実は、事故しちゃって、迎えに来て欲しい」と言われ、私は「はぁ!?なんで!?」と返答。

しかも、人をひいたと聞いて、私は既にパニック状態!

途中、警察のひとと電話がかわって、「身元引受人で迎えに来てください」との事。

電話越しの警察の方は、女性だったのですが、私がビックリしているのを分かっていたみたいで、「落ち着いて来てください」と言われました。

警察署に着き、書類を書かされ、電話で話した、年上の女性の警察官の方に、詳しい話を聞きました。

色々話して、状況が分かってきたらだんだん落ち着いてきた私。

「本当に反省しているので、旦那さんを許してあげてください。」とも言われました。

こんな時、話をしてくれたのが、女性の方で本当に良かった…と思いました。

旦那を引き取ったあと、話を詳しく聞いてみると…

どうやら昨夜、旦那が仕事から帰宅している途中に、交差点で左折しようとした時に、横断しようとした人に、当たってしまったらしいのです。

「ひいた」と聞いてビックリしましたが、「当たった」と言う方が正しい。

幸い、その人に怪我はなく、車も何一つ傷も付いていないのですが、その人は大丈夫ですと言って、その場を立ち去ってしまったらしいのです。

旦那は、その場で警察に連絡を入れず、翌朝に警察署に直接、報告に行ったのです。(本当は、すぐに警察に連絡を入れなくてはいけない)

なので、ひき逃げという形ではなく、申告遅延という形になるそうです。

その後、通勤中の事故なので、旦那の会社では大問題になり、旦那はこれに懲りて、車通勤をやめました。

今のところ、相手の方が見つかっていないので、進展はありませんが、不幸中の幸いの事件だったと思います。

事故は絶対にいけない事だけれども、逆に旦那がすっかり心を入れ替えてくれたので、その辺りは良かったかな、と。

私がどんなに注意しても、旦那は自分の行動を改めなかったので。

厄年は、「膿(うみ)を出す時期」なので、ある意味、旦那の膿(旦那の悪いところ)が出たのかな、と思った出来事でした。




☆シェアする☆